2010年02月21日

「守り」の党首討論に決意=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は17日午前、就任後初の党首討論が午後行われることについて「基本的に与党側は守りだから。守る場合はいろいろ想定をしなきゃいけないので、それを考えている」と述べた。その上で、「国民に、これでこの国も変わっていけるという気持ちになってもらえる党首討論にしてみたい。精いっぱい頑張ろうと思っている」と決意を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
公聴会、鳩山首相母らの招致が条件=自民党の川崎氏
鳩山首相、メンバーから除外=「オブザーバー」参加に

吉田被告側「主犯はほかにいる」=福岡連続保険金殺人−最高裁(時事通信)
<民主党>企業献金「禁止」を強調(毎日新聞)
菅副総理「民主党らしさでは枝野氏が1期生」(産経新聞)
【論説委員「私の1冊」】岩崎慶市 ヨハン・ゲーテ『イタリア紀行』(産経新聞)
元秘書逮捕「大変遺憾」=みんな・山内氏(時事通信)
posted by シノヅカ ヒデハル at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。