2010年02月15日

中国のゴルフ会員権虚偽販売=詐欺容疑で社長ら逮捕−被害7億超か・警視庁(時事通信)

 「高値で必ず売れる」と偽り、中国のゴルフ場の会員権を販売したとして、警視庁生活経済課などは12日、詐欺容疑で、ゴルフ会員権販売会社「新日本総販」(東京都墨田区)の社長岡田浩之容疑者(42)と社員ら計11人を逮捕した。
 捜査関係者によると、岡田容疑者は任意の事情聴取に対し、容疑を否認。一部の社員は「資金繰りのためにやった」と話している。被害は高齢者を中心に約7億4000万円に上るとみられ、同課は資金の流れを解明する。 

【関連ニュース】
県アルバイト職員を逮捕=8000万円詐取か
大学院教授を懲戒解雇へ=研究費流用、医学部長も処分
詐欺容疑で5年逃走の男逮捕=捜査員、人相でピタリ
パソコン、デジカメ購入か=大学院教授の不正経理
山口大、大学院教授を告訴へ=「預け」で1億3000万詐欺容疑

【元厚生次官ら連続殺傷 最終弁論(中)】「極悪非道な『ふり』をしているだけ」 弁護人、人間性強調(産経新聞)
お灯まつり 山から滝のように流れる炎 和歌山県新宮市で(毎日新聞)
志賀高原で雪崩、ホテルに流れ込み2人けが(読売新聞)
山本病院理事長ら逮捕 業過致死容疑 経験なく肝臓手術(産経新聞)
L&G元会長に懲役18年求刑 「円天、空前の大詐欺」(産経新聞)
posted by シノヅカ ヒデハル at 01:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。