2010年06月19日

「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)

 「この地は再生、よみがえりということで、昔から病んだ人がここに来てもう一度再生する古くからの信仰の地だ」。民主党の小沢一郎前幹事長は11日、和歌山県を訪れ、地元の連合幹部と懇談した後、世界遺産に登録されている熊野古道を歩き、こう語った。幹事長辞任で党内での影響力低下がささやかれる中、「復権」への意欲をアピールした格好だ。
 小沢氏が2日の辞任後、地方に出掛けるのは初めて。同県田辺市の熊野古道で軽く汗を流した後、同氏は記者団に「肉体的にも精神的にも辛抱強く頑張る。その先に大いなる希望、夢が実現できる」と、自らの境遇をだぶらせながら強調。一方で「私は常に無私。だから、ポジションとか何も固執しておりません」と語り、「一兵卒」として菅内閣を支える姿勢も示した。 

【関連ニュース】
【Off Time】アメリカ横断ドライブ シスコからNYまで6400キロ
【特集】世界遺産・熊野古道を歩く
【Off Time】マチュピチュの旅
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり

駅を誤通過、遮断前の踏切に=普通を準特急と勘違い―京王(時事通信)
「くいだおれ次郎」旗振り サッカーW杯(産経新聞)
もみじ谷大吊橋でフラワーウエディング 栃木・那須塩原(産経新聞)
経営厳しい市民メディア ボランティアで生き残り(産経新聞)
はやぶさカプセル回収本格化=耐熱外殻も発見―豪州砂漠で探索隊(時事通信)
posted by シノヅカ ヒデハル at 09:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。