2010年02月17日

国の防災指揮拠点、関西は大阪府庁のある「大手前」に(産経新聞)

 大規模災害時に近畿2府4県で広域的な支援活動にあたる国の「基幹的広域防災拠点」の現地対策本部が、大阪市中央区大手前の大阪合同庁舎第4号館内に設置されることが12日、分かった。阪神大震災を教訓に、災害発生時に府県域を越えて救援物資受け入れなどの調整にあたる「司令塔」となる。

 近畿地方整備局が同日、大阪市内で開いた協議会で、内閣府が近畿2府4県など関係機関の担当者に報告した。

 報告によると、大手前付近の合同庁舎など10施設を検討した結果、フロアに約150人が収容可能で、非常用電源などライフライン設備が充実している第4号館を現地対策本部に選定した。今後、衛星通信用ケーブル配線などを整備する。

 近畿地方整備局は「府県域を越えた地方自治体や自衛隊、警察など関係機関の連携強化が期待できる」と話している。

【関連記事】
エムネット「初本番」 試される成否
上原多香子さんの「放水始め!」で一斉放水 新宿で消火・救助訓練
消防法改正で好況 大阪国税局、警報器設置業者を脱税で告発
QRコードで位置確認、消火栓標識が“道しるべ”に
医療過疎地守れ 福島県のドクターヘリ導入効果 日に4度出動も

三田文学新人賞に岡本英敏さん(産経新聞)
<将棋>久保棋王が勝利 A級へ昇格決定(毎日新聞)
<脱税>3年間で2億円所得隠しの疑い 大阪の高級クラブ(毎日新聞)
<交通事故>原付きバイクと乗用車衝突 中学生3人重傷(毎日新聞)
<国母和宏選手>服装問題で「極めて遺憾」文科相(毎日新聞)
posted by シノヅカ ヒデハル at 05:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。