2010年02月01日

長男殺害、両親に実刑=裁判員「知的障害に支援必要」−さいたま地裁(時事通信)

 知的障害を持つ長男=当時(42)=を絞殺したとして、殺人罪に問われた無職佐藤久仁夫(73)、妻和子(67)両被告の裁判員裁判で、さいたま地裁(大谷吉史裁判長)は1日、両被告にそれぞれ懲役4年(求刑はいずれも懲役5年)の判決を言い渡した。
 判決は「知的障害や病気があることで、人間の尊厳や人生の可能性が奪われてよい道理はない」とした。
 弁護側は、被害者が更生施設から一時帰宅するたびに暴力をふるった事情を指摘し、執行猶予を求めていた。
 判決後の記者会見で、裁判員を務めた主婦木下テイ子さん(60)は「社会問題としてサポートしていかないといけない事件だ」と語った。 

山手線、新大久保駅の人身事故で運転見合わせ(読売新聞)
小沢幹事長宅に実弾郵送か=秘書が発見、届け出−警視庁(時事通信)
<火災>住宅が全焼し1人死亡 兵庫県高砂市(毎日新聞)
【中医協】医療クラーク加算、15対1と20対1を新設(医療介護CBニュース)
JR武蔵野線新駅の名称、「吉川美南」に決定(産経新聞)
posted by シノヅカ ヒデハル at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京地検、鹿島会長を参考人聴取(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部が、大手ゼネコン「鹿島」(東京都港区)の会長(75)から参考人として事情聴取していたことが、関係者の話で分かった。

 鹿島の共同企業体(JV)は小沢事務所が受注業者の選定に影響力を持っていたとされる国土交通省発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)の関連工事を受注しており、特捜部は13日、事件の関連先として、鹿島本社を捜索していた。

昨年の自殺者数は3万2753人 過去5番目 警察庁まとめ (産経新聞)
小泉ジュニアや「美人市議」も登壇…自民党大会(読売新聞)
教室で同級生の財布盗む 容疑で私立高校生ら逮捕(産経新聞)
民家全焼、姉妹が焼死 石油ストーブ原因か 千葉・市原(産経新聞)
25日の小沢民主党幹事長の記者会見要旨(読売新聞)
posted by シノヅカ ヒデハル at 08:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。